技術論文:高温環境光センシング用200℃耐熱細径光ファイバの開発をSEIテクニカルレビューに掲載致しました。

2012年01月31日

被覆材料に紫外線硬化型シリコーン樹脂を使用した200℃耐熱光ファイバを開発した。この光ファイバは、従来の200℃耐熱光ファイバである熱硬化型シリコーン樹脂被覆光ファイバと比較して細径であり、更に同等以上の耐熱性、良好な側圧耐性や動疲労特性、生産性をも有していた。この光ファイバは、従来耐熱光ファイバでは困難であった、200℃高温環境光センシング用金属管ケーブルの高密度化が可能である。

詳しくはこちらをクリックしてください。

ページの先頭へ