技術論文:ケーブルテレビ事業者向けFTTHシステム をSEIテクニカルレビューに掲載致しました。

2013年11月27日

≪論文概要≫

多くの国内ケーブルテレビ事業者は、大手通信事業者と激しい加入争奪競争を繰り広げており、更に既存HFCシステムの設備更新時期を迎えている。設備更新方法としてFTTHシステムが有効な手段と考えられており、多くの事業者でFTTH導入の検討が進められている。(株)ブロードネットマックスは設立以来ケーブルテレビ伝送路に最適なHFCシステム・機器を提供してきた。本稿では、当社のHFC技術と住友電工㈱ならびにグループ会社における光ファイバ技術や高速通信アクセス技術を組み合わせ、開発に取り組んできたケーブルテレビ事業者向けFTTHシステム・製品の特長を紹介する。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ