0.25mm(UV)素線の構造と特性

ガラスの周囲に紫外線硬化型樹脂を被覆して、0.25mm径にした光ファイバ素線。
細径のため、テープ心線や多心の光ケーブルなどに用いられます。

0.25mm(UV)素線の構造と特性

0.9mm心線の構造と特性

ノンハロ心線

ガラスの周囲に紫外線硬化型樹脂とノンハロゲン樹脂を被覆して、0.9mm径にした光ファイバ心線。取り扱い性が良 く、少心の光ケーブルなどに用いられます。

ノンハロ心線

ポリエステルエラストマー心線

ガラスの周囲に紫外線硬化型樹脂とポリエステルエラストマー樹脂を被覆して、0.9mm径にした光ファイバ心線。温 度変動に対して被覆収縮量が小さく、広温度範囲で適用が可能。機器内配線に用いられます。

ポリエステルエラストマー心線

テープ心線の構造と特性

複数の0.25mm(UV)素線を平行に並べて、紫外線硬化型樹脂で一括被覆した心線。テープ心線ごとに一括で光ファイバ融着接続ができ、接続作業時間を大幅に短縮することができます。ケーブルへの実装性に優れるため多心の光ケーブルなどに用いられます。

2心テープ心線

[EZbranch®] 特許第3664254号取得

敷設後でも、裂いて簡単に中間単心分岐ができる、画期的なテープ心線。

EZbranch1

EZbranch2

EZbranch3

EZbranch4

●印が各種心線で販売している品種です。印のついていない品種につきましては、ケーブルまたはコネクタ付コードとしてご用命ください。

心線の品番は、上表の①と②を併記した形になります。ただしテープ心線については、下記のように心数までご指定ください。
例:SMノンハロ心線 GI(PE-A10G)4心テープ心線 など

ページの先頭へ