MPOコネクタとは

  • MPOコネクタは12本などの複数の光ファイバを一括接続できる光コネクタです。当社はMPOコネクタの開発メーカとして、長年にわたり信頼性の高いMPOコネクタを製造・販売しています。

MPOコネクタの構造

  • MPOコネクタはガイドピンありタイプと、ガイドピンなしタイプをアダプタ等を介して接続します。キーと呼ばれる突起で接続する方向(極性)が決まります。接続インタフェースはIEC61754-7にて国際規格になっています。

MPOコネクタの接続図

MPOコネクタのメリット

1.融着不要の多心一括接続

  • 融着時に必要なケーブルの前処理等が不要で、プラグアンドプレイで簡単に12心などの多心一括接続が可能です。

2.敷設性の改善、輻輳の回避、光ファイバ収容密度の向上

  • 12心の光ファイバを敷設する場合、ケーブル断面積およびコネクタ断面積が約1/4になることから、敷設性の改善、ケーブル輻輳の回避、ファイバ収容密度の向上が可能となります。

融着不要の多心一括接続

敷設性の改善、輻輳の回避、光ファイバ収容密度の向上

ページの先頭へ