GIGAスクール向け「光配線ソリューション・当社製品」のご紹介~なぜシングルモード(SM)光ファイバなのか?~

2020年11月30日

  いつも OptigateWebサイト をご利用いただき、ありがとうございます。

  本ページでは、GIGAスクール向けシングルモード(SM)光ファイバを使用した
  「光配線ソリューション」についてご紹介いたします。


  ◆なぜシングルモード(SM)光ファイバなのか?

   シングルモード(SM)光ファイバを使用することで、
   マルチモード(GI)光ファイバを使用するよりも低コストで光配線が実現できます。
   また、将来のトラフィック増に備えるとともに、
   追加が発生した際の費用をより抑えることが可能になります。
   下記にて、シングルモード(SM)光ファイバを使用した光配線モデルの一例をご提案いたしますので、
   ご参考になれば幸甚に存じます。
   また、当社では設計協力・製品選定サポートも承っておりますので、
   問合せボタン.png より、お気軽にお問い合わせください。

 

   ■光配線モデル一例

   ・光幹線は、細径かつ低摩擦の特長をもつドロップケーブルをご使用いただくことにより、
    配線スペースの確保および施工性向上に寄与します。

   ・各フロアへの光分岐は、
    一次側にプレ配線型19インチラック搭載型スプライスユニット(光パネル)を設置し、
    ここからスター配線方式を実施することで、効率的な配線を可能にします。

   ・フロア内での分岐配線時、プレ配線型光成端箱にコネクタ(SC)接続をすることで、
    将来、予備心線への回線追加・支障切替が容易となります。
    また、少心の場合、宅内用小型接続箱(単心タイプ)を用い、
    現地組立コネクタをご使用いただくことで、施工時間の短縮が可能となります。

光配線SM.png
    次回から必要部材について詳しくご紹介させていただきますので、是非、ご覧ください。

ページの先頭へ