シース・自己支持形態

ケーブル品番構成一覧を参照し、下記の形態記号を付けてご用命ください。

シース・自己支持形態

(注1) 塩害が想定される地域での使用には適さない場合がありますので、個別にお問い合わせください。
(注2) 一部品種については、組み合わせが限定される場合がありますので、個別にお問い合わせください。

ページの先頭へ