FlexULC®

  • 単心コネクタを2連並べた構造で、単心コードへの取り付けと、一度に2心のコネクタ着脱が可能。
  • 単心コネクタに比べ高密度な実装。

特長

  • LC型の2連タイプで高密度実装に適した端子間ピッチ6.25mmのコネクタです。
  • 1.6mm細径コードを用いたユニブーツ構造のため、ラックへの高密度実装に最適です。
  • プッシュプルタブ付きで着脱が容易に行えます。
  • 作業現場で容易にプラグの左右入れ替え(極性変換)が可能です。

FlexULC

FlexULC仕様

極性変換(ファイバポート左右入れ替え)手順

  • 治具を使わずに容易にプラグの左右入れ替え(極性変換)が可能です。 作業時、光ファイバが露出することがないため安心して変換作業が行 えます。

FlexULC仕様

ページの先頭へ